住宅ローン金利だけじゃない、お得な銀 ...

インターネット上に店舗やスタッフを置いて、基本的なサービスの手続きをネット上で進めていくインターネットバンクの注目度がどんどん上昇しているそうです。大手銀行が消費税増税前に、各種ATM手数料の実質値上げなどに踏み切っている中、新生銀行では手数料無料の対象者の拡大も行っているそうです。


住宅ローン、メインバンクはネット銀行の時代?

住宅ローンでも、店舗がない分だけ、余計な経費がかからないネットバンクは強みがあると言われるそうです。住宅ローンで注目を集めたのは、金利で業界最低水準を出したというイオン銀行です。こちらも、通帳や店舗などのないネットバンクですが、全国のイオンに24時間、利用手数料が無料で利用できるATMを設置しています。金利が非常に安いこと、審査条件などの敷居の低さでの注目も浴びているそうです。


対応ATMの増加で、より便利に

ATMの手数料などの意味でもネットバンクの注目は高いのですが、対応しているATMの数でも、やはり大手銀行と勝負できる数があると言われるそうです。セブンイレブンなどのコンビニエンスストア内に提携しているATMを置くことで、住宅ローンなどの大きな買い物だけでなく、日常的に便利に使うことのできる、メインバンクとしても充分な余力を持っていると考えられているそうです。