住宅ローンと賃貸どっちがお得なの?

マイホーム購入と不動産の賃貸は永遠の課題とも言われています。住宅ローンで自分の資産として住まいを購入するのと、賃貸料を支払って好きなときに好きな場所に移動できること、どっちがあなたにあっているのでしょうか?


住宅ローン金利が下がっているのでマイホームもお得に

バブルのときは地価の高騰や金利の高騰で、住宅を購入するのは非常に困難と言われていました。しかし、現在は住宅ローンの金利も非常に低くなっているそうです。ここ近年では現在が最低金利だとも言われることが増えており、住宅が買い時、という意見も増加しているそうです。また住宅ローンの借り換えもプランなどが増えており、高い利息でローンを契約してしまった人の乗り換えも増加傾向にあると言われています。


一生でかかる住宅のお金

住宅購入と賃貸では、一生にかかる金額で大幅にどっちがお得、ということはほとんどないそうです。どちらもほとんど同じ金額がかかるという計算が出ているとも言われています。しかし、収入がなくなり、年金を受給する年齢になっても、賃貸の場合は毎月出ていくお金が大きくなってしまうというデメリットがあると考えられているそうです。長く生きれば生きるほど、賃貸では損をするという計算となるようです。